女性の本音 - 女性の男性に対する本音まとめブログです。


by sttam

セコい男はNG!? 割り勘に対する女の本音

女性は男性ほど割り勘を気にしていません。

デートや合コンといった異性を交えた交際のときに、必ず出てくるのが料金の支払いをどうするかということです。

言い換えるなら、料金の支払いは男が全額払うのか、それとも割り勘にするかということです。

男でも女でも割り勘に対して賛成派と反対派がいます。

もちろん、多くの男は割り勘に対して好意的、賛成というデータが出ています。

見栄やプライドも大事だけれど、お金も大事ですから。

きっちり端数まで割り切るのはどうかと思うけれど、「今日のデートは6:4か7:3くらいの割り勘が良いなあ……」「ここのカフェ代くらい払ってくれないかなあ……」と思っている男は少なくありません。

この不況の実態を知っているのなら、甲斐性よりも懐のぬくもりを大事にしたいと思うのは至極当然です。

では、女性は割り勘に対してどう思っているのでしょうか。

どういう本音を持っているのでしょうか。

それは、やはり「奢ることもできない人はちょっと……」「金額じゃなくて誠意が見たいのに……」「プライドや見栄がないのかな……」といった割り勘反対派の人が圧倒的に多いです。

もちろん、相手のことを気遣って奢らせない人もいますが、割合的には少ないです。

もっと言えば、好きな人との食事や映画などのデートでは進んで割り勘にするし、どうでもいい人とのデートなら割り勘にはしたがりません。

女性の本音は自分の欲望に素直でいたいということですので、男性もこのように欲望に忠実に生きても良いのではないでしょうか。

割り勘も、好きな人とのデートなら最初は投資しても良いんじゃないでしょうか。

それで、もし相手が「奢られて当然」と思っているような女ならさっさと捨てましょう。

経済的なダメージは勿論、一緒にいても気持ちよくないですから。